SEARS BLOG
シアーズブログ

2019.11.18

新築マンションの「購入申込」までの流れについて

今回は、新築マンションの「購入申込」までの流れを解説します。
一言で言うと、
「良さそうなマンションを選んで、販売を担当する不動産業者に連絡して申込」という感じです……が、
一口に「マンションを選ぶ」といっても簡単ではありません。

というわけで、ここでは具体的にはどのようなステップを踏んで進めていくものなのか、ちょっぴり詳しくまとめてみました。

【1】購入計画

購入計画イメージ

まずは、物件を探す前に大まかな購入計画を立てましょう。
「良さそうなマンション」を選ぶには、「そもそも良いマンションとは何なのか」イメージを固める必要があります。
どんなマンションに住みたいかを自身で考えたり、家族で話し合ったり、“理想の住まい”を理解することが大切です。部屋の広さ、階数、設備、周辺環境(駅や学校に近い等)の条件をまとめましょう。

また、「購入予算」を大まかに算出しておくことも欠かせません。
頭金はいくら支払うのか。
住宅ローンを組む場合、月々の返済額はいくらに抑えるか。
生活費やお子さんの教育費なども視野に入れ、最適な予算を組む必要があります。

【2】資料請求・モデルルーム見学

資料請求イメージ

“理想の住まい”の条件が固まったら、それに合う物件を探してみましょう。
販売しているマンションの情報をチェックし、資料を請求したりモデルルームを見学したりして、絞り込んでいきます。
完成前のマンションもモデルルームでチェックできる場合が多いので、積極的に見学することをおすすめします。

ちなみに、当社ホームページでは京都・名古屋などのおすすめ物件をご紹介しています。
資料請求を行うことも可能なので、ぜひチェックしてみてください。

【3】資金計画

資金計画イメージ

物件を絞り込むことができたら、購入のために具体的な資金計画を立てましょう。

頭金や諸費用の金額を算出し、住宅ローンはいくら借り入れるのか、月々の返済額はいくらにするのかなどをまとめていきます。

販売センターやモデルルームにて営業担当もお手伝い致します。

【4】売買契約

売買契約イメージ

いよいよ手続きも大詰め。
不動産業者に購入申込を行い、売買契約へと進みます。
宅地建物取引士から重要事項の説明を受け、最終確認を行いましょう。
わからないことがある場合はきちんと聞き、
納得したうえで進捗することが大切です。

また事業主に対して「手付金」を支払う必要があります。
手付金額は概ね売買代金の5~10%以上が目安です。
事前に確認しておきましょう。

いかがでしょうか。
今回は、新築マンションの「購入申込」までの流れについて簡単にまとめてみました。
良いマンションをスムーズに見つけ、スムーズに手続きを進めるためには、

  • “理想の住まい”をイメージすること
  • 資金計画を立てること

以上2点が特に重要です。ぜひ参考にしてみてください!