SEARS BLOG
シアーズブログ

2020.01.20

新築マンションを購入するうえでチェックすべきポイント

おそらく多くの方にとって、新築マンションの購入は一世一代の大きな買い物になることでしょう。
本当に後悔しない買い物をするためには、実際に自分の目で見て確かめることが必要不可欠です。
そこで今回は、新築マンションを購入するうえで「ここだけはチェックしておきたいポイント」をまとめてみました。

住みやすい間取りになっているか

間取り

これから長く暮らしていく生活拠点だからこそ、間取りの確認は必須です。

  • 動線上に障害物がないか
  • 利用しやすい位置に家具を置くスペースが用意されているか
  • 扉の開閉スペースが十分に用意されているか
  • コンセントの位置や数が適切かどうか

などに注意しつつ、間取りをしっかり確認しましょう。

周辺環境に問題はないか

新築マンションを購入する際に確認しなければいけないのは、何も室内だけではありません。
周辺の環境にもしっかり目を配りましょう。
たとえば、大通りまたは線路の近くに建てられているマンションであれば、騒音の有無を確認しておく必要があるでしょう。
騒音問題は住居のトラブルを代表するもののひとつ。
場合によっては、日常生活に支障をきたすほどにストレスを感じることになってしまったりすることもあります。

また、特にお子さんがいらっしゃる家庭であれば、

  • 夜でも人通りが多い、または明かりがあるか
  • 通学路の交通量について

といった点も要確認です。

購入費用が現在の資産状況に見合っているか

マンションの購入費用に注意を向けない方はいないでしょう。
最も注視すべき問題は、「現在の資産状況に見合った金額かどうか」です。
マンションの購入費用は高額なので、住宅ローンを利用するケースがほとんど。これによって負担を減らすことができますが、それでも大きな買い物であることに変わりありません。
のちのち必要になる出費を計算せずに無理なローンを組んでしまうと、ちょっとしたトラブルによって支払いが難しくなるおそれがあります。
その結果、滞納してしまったり金利が膨らんでしまったり、といったリスクが高まります。
結婚や出産、子供の進学などを控えている方は、その点も考慮したうえで返済計画を立てるようにする必要があります。

いかがでしょうか。
新築マンションを購入する際に、意識してチェックしておきたいポイントとして、

  • 間取り
  • 周辺環境
  • 購入費用

について解説しました。
事前にしっかり確認しておくことはもちろん、不明な点については、担当者にご相談ください。